上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.24 準死刑宣告。
2週間後のゼミ発表に当たっております。




‥‥こわいな。

どうも今からこわくて仕方がない。


不安感で仕事が手に付かないというジレンマ。



またゴールデンウィークは結構ゴールデンウィークしちゃうんだよ。。(バイト。)
スポンサーサイト
カレンダーが安くなっていたので買いました。


20070210213418.jpg

カレンダー見にくいけど。

可愛いので良し。(*´∀`)






今日は何やらうちの大学であった学会の講演を聞きに行った。

先輩が聞いた方が良いと思うって言ってくれたので。

私学会員じゃないけど。


ただ先生が役員?をしてるようで、そういえばゼミで案内してた。

なんか色んなことやってるんだよなぁ。





基本的に人の話を聞くのは楽しいと思ってるんですが、

批判する視点が足りない、らしい。

正直理解するので手一杯な感じです。

つーか理解も危うい。




「私どもであればこれは○○科の植物だとわかるんですが、‥‥‥」


わかりませんでしたが?(;´ー`)


そんなもんです。






まぁ話を聞きながら、自分の研究についてもちょろっと考えたりしてみたんですが、


‥‥‥‥うーーーん。。。



自信がなくなっただけ、かな。ヽ(;´A`)ノ





最近感情の波が来ることがあるけれども、

同期の子が修論まとめてるとかそういうことよりも、


未だ研究の見通しが全然見えないことが不安になってきてるような感じがする。

「いつかわかるかもしれない」なんてものを待っていられないし。




他人が思う以上に、あと1年あっても無理なんだろうなぁと思う時がある。

自分のことは自分が一番近くで見てるわけだし。



そんな思いと、時々戦えなくなる。



「電車はまた一駅、僕の街に近付いた。
 死んじゃってもいいんだよなあ、べつに、とため息交じりに腕を組み替える。
 なーんかもう、疲れちゃってさあ、ぼく、もうヤなんだよね……。
 子どもみたいに心の中でつぶやいて、じゃあ死ねよ、うるせえなあ、とすごんだ声で返した。」
『流星ワゴン』(重松清)


まぁちょっと言ってみただけだよ。  
2007.02.07 睡眠不安。
最近またバイトを始めた関係で、朝起きないといけなくなった。

いや、まぁそれは良いこと(むしろ普通のこと)なんですがね。



でも最近また生活がおかしくて、徹夜→爆睡で、

確実に1日が24時間じゃない。ヽ(;´ー`)ノ



まぁつまり、

寝付きは悪いけど、寝たら長いんですよね。

結構眠りも深いと思う。

寝れるんだか寝れないんだか。





こうなってくると、

どうも夜寝るのが不安になりまして。(:´3`)

起きれなかったら大変だな、と。

起きたら昼だったとか、下手したら夕方になってたとか、普通に想像できてしまう。



さらにいつもなんか気付いたら夜の2時とか3時にはなってるんだよなー。





今日も終電で家に帰って、ご飯食べて、なんとなくテレビ見て、お風呂入って、

時計を見たら、


5時(;゚△゚)


7時半か、遅くても8時過ぎには起きてないといけないのに。





初日は結局2時すぎから、寝るべきなんだけど明日ちゃんと起きられるだろうか。。って考えてたら、

結局徹夜して行くことになった。(;´A`)





今も、1、2時間の仮眠は…ちょっとありえない気がする。




でも寝不足だと、最近確実に昼過ぎから動悸息切れ(息切れ?)がきてる。


‥‥救心持っていこうかな。







起きてた方が確実。

でも寝ないとたぶん明日しんどい。




とか考えてたら、電気消されて、







起きたら9時半。(;゚Д゚)



なんで!?

目覚まし時計ちゃんとあわせてるか2回ぐらい確認したのに。

完全にもとから止まってる。(;´Д`)

携帯は一応鳴った形跡を残してる。




全く何も聞こえなかった。





もちろん間に合わず。(;´A`)


本当に死のうかと思いました。









しかも今日はなんだかしんどくなった。

考えてみればたいして何があったわけでもないのに、なぜかひどく辛いような。



最近少し落ち込みやすくなってるのかもしれないなぁ。



「流星ワゴン」(重松清)を買った。
こーれはヤバイかもしれない。
最初でもう結構泣きそうになった。
ゼミ発表終わりました!

ヽ(*´∀`)ノわーい!








‥‥内容も終わってましたけど 。

ヽ(;´∀`)ノわーい。。


まぁそれは仕方がない。。



なんていうか、質問が瞬時に理解できないってのは痛いですね。

どういうことを質問されてるんだかわからないというか。


質問にどうもうまく答えられませんでした。









でもまぁちゃんと期限内にアウトプットできたのは進歩なんじゃないかと思います。



そう思わせてください。(;´3`)

それなりにヘコみましたから。(;´A`)



ただ終わった後で先輩が
「出来てないって言ってたけど、ちゃんと出来てたやん、わかりやすかったよ」
って、お世辞でも言ってもらえたので、嬉しかったです。


いままではお世辞でもそんなこと言えるもんじゃなかったですからね!









でも今日のメインの話はこれじゃありません。


ゼミ終わった後先生と話したんですよねー。


これがまた、見事でした。ヽ(;´ー`)ノ

ゼミ前に話さなくて良かったと本当に思いました。






まぁ本当に何ヶ月も話していないような状態だったんで、

「これからのことをどう考えているんだ」みたいな話から始まったわけですが、





「1年留年してちゃんと卒業したい」っていうことを、
たぶん3回ぐらいは言ったと思うんだけど、

「もう3月で辞めてしまって就職を考えるか、留年してでも卒業するかをしっかり考えないといけない時期だ」とか何回も言われるのは、


「お前もう辞めちゃった方が良いんじゃない?」って先生は思ってるってことですかね?

辞める方が勇気がいることだから、とも言われましたよ。





保健の先生からちょっと話がいってるらしいから、ちょっとはなんか違う感じで話が出るかと思えば、

「今の生活状態じゃ出来るテーマなんてないよ」っていう話に終始しまして。







じゃあどうしたらやる気があるとかいうことを感じてもらえるんですかね。
毎朝ちゃんと研究室に顔を出してたら良いんですかね。


「いや、顔を出しててもネットで遊んだりしてるとかなら意味がない。」



そうですよね。
本当そうですよね。

じゃあ何したら良いですかね。



「まぁ本を読むとか。」




時間がないんですよね?

就活なんかしてたら修論レベルの研究はできないとかいうぐらいに。
11月ももう終わってしまうようなこの時期からじゃもう無理だとかいうぐらいに。







なんていうかな。

まぁわかるんですよ。

こいつテーマ与えても出来ないんじゃないの?とか思うのは。

それだけのことはやってきたと思う。

最近研究室には顔を出さない日が続いてたし。





ただ、じゃあ今から具体的にどうしたら良いのかということが研究に関しても生活に関しても全然わかりませんでした。



研究テーマというものを2年間(一応)考えて、全然見出せなかったわけですが、
そしたらなんで院に進学したのかわからないって話になりました。

何かしら興味のあること(したい研究?)があるから進学するもんだろうと。



今の所、先生が興味をもってる研究テーマで良いんだけど、って思うんですが。


何かないんですかね?

あー1年じゃ無理ということですかそうですか。



まぁ研究テーマは自分で取ってこないといけないらしいということがわかりました。






話してるうちに、

私本当に研究室選ぶの間違ったんだな。。と思いました。

今までは私が出来ないからだということばっかりを考えてたけど。



自分ばかりを責めなくなったのは、ある意味精神衛生上は良いことだと思います。

前は身も世もなく落ち込んでたので。


もちろん心穏やかなわけはないけど、少し前を向けてる瞬間があります。

元気になったものだなと思いました。






機会があれば、というか、

研究室周辺の人に聞いてみたいと思います。



「端から見てて、私は学校辞めた方が良いんじゃないかと思うのかどうか。」




可能性として学校を辞めて就職を探すという選択肢があるのは十分わかってるんだけど、



私が「1年留年しても卒業したい」と考えてるとして、

それを周りの人はどう思うのか。



それよりはさっさと辞めてしまった方が良いんじゃないかという風に思うんだろうか。


自分の意志も大事だと思うけど、
客観的に見てそう思われるなら、それが正しいような気もする。





私としては、

あと1年残るとしてかかる授業料は確かに痛いけれども、


それよりも、

今まで2年間、まぁ仮にも100万以上払ってきて、
結局挫折だけを味わって辞めてしまうのは嫌だなぁと思ったんですが。


絶対に、無理なんだろうかなぁ。







とりあえずゼミも終わったし、

これから何したら良いかなー。



どうか投げ出さないで  そっと心に繋いで ねぇ
手を伸ばして 意味の在処を探して
見失った此処が始まりだよね
そうだね
「タイトロープ」(ASIAN KUNG-FU GENERATION)


此処は終わりじゃないよね。
めずらしく朝から学校へ。

前寝過ごしてから行かなくなっていた学校の健康相談に再び行くことにしました。



話したあとにかえって気持ちが落ちたような気がするのは何故だろう?

やっぱこの人合わないんかな。。




なんか私の方がうまくカウンセリング出来ちゃうんじゃないかなぁ?なんて思ったり。

実際この人は鬱になったりしたことないんじゃないかなぁと思う。


解決策も大事だけど、その人がどう感じているかとかももっとちゃんと聞いても良いんじゃないの?と思う。

まぁ私はあくまで状態が悪くてもうつ状態ぐらいなもんで、ひどいもんじゃないけど。


ていうか、そんな相談に自ら出向いてるうちは元気だと思うし。




とにかく睡眠薬をもらってきました。

自分が「夜型で夜の方が集中できる」って思ってるから、あまり定期的には飲んでないんだけどね。。







で、あれからうちの教授先生と連絡が取れたことが発覚。

「色々お話ししましたよ」との事。




へぇ~そうなんですか~。

私は何も聞いてませんが。



→私から話をしに来るのを待ってるって事ですねそうですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。